ネットで売却して後悔。やっぱり対面で売却すればよかった?

ネットを利用して駿河屋で、昔遊んだおもちゃ類を売却しました。引っ越しをする際にいろいろと小さいときに遊んだおもちゃなどが出てきたので処分に困り、求めている人に届けばいいなと思い駿河屋を利用しました。当時、静岡に住んでいたので、実店舗に行くことも可能ではありましたが、少し距離もあり、また時間もなかったので、ネットでの利用をしました。売ったものは、少女コミックについていた付録や、電池切れと思われるおもちゃ、あとはカード類などで、合計60点ほどありました。

ネットで申し込みをすると、配送キットのようなものが送られてきました。それに商品を詰めて、着払いで送るだけなので、配送料などは一切かかりませんでした。商品を詰める際には、プチプチなどで巻いたりするのですが、外から何が入っているのか、何個入っているのかわかるようにメモ書きもして送りました。どのように査定されたのかはわかりません。HPを見ると、一点一点きちんとスタッフがチェックしてくれているようでしたが、実際のところは分からないです。

後日、査定結果がメールで送られてきました。結果は何と0円。ネットの口コミではあんまりいい値段がつかなかったとマイナス評価が多かったので、期待はしていませんでしたが、まさか0円だとは思いませんでした。確かに状態も悪いものばかりでしたので、仕方ないかと思い了承しましたが、やはり惜しいことをしたなと少し後悔しています。実際、査定しているところに立ち会ってもいないし、どういった点が悪かったのかということを聞くことができる対面での売却を選べばよかったと思います。