中古ギターを数百円で買い取ってもらった話

楽器の買取をしてもらったことがあります。楽器買取をしてもらったお店は「ハードOFF」です。定番のリサイクルショップですよね。なぜにリサイクルショップ「ハードOFF」で買取をしてもらおうと思ったのかといいますと、家の近所だったからです。そして買取をしてもらおうと思った楽器はミニギターだったからです。ものすごく定番のミニギターです。レアなギターというわけでもなく。

そのような定番品だからこそ、家の近所のリサイクルショップで手を打ったのです。金額を期待していませんからね。しかしリサイクルショップ「ハードOFF」に楽器を持っていったところ、予想よりもはるかにシビアな現実をつきつけられましたね。

その現実とはコレですよ。「ミニギターの買取価格300円」という。「え!?ミニギター購入当時は3万円だったんですよ!」「しかも替えの弦とピック付きですよ」「もうちょっと値段をあげてくださいよー」とは、心の中でむちゃくちゃ思いましたけれど、しかし現実はコレでした。私の持ち込んだ楽器の査定をしてくれた店員さんによりますと、「楽器はあまり売れない」ということで。リサイクルショップに中古楽器を置いておいてもあまり出ていくことはないのだとか。

そして楽器について、「定番品だとそれだけみんな持っているということだから、あまり値段がつかないんですよねー」ということで。希少性もないので数百円程度になってしまうのだとか。それでもまあ買い取ってもらいましたけれど。家にあっても触ることがないので、それならばギターを弾きたいという若い子に譲る方がいいでしょうという気持ちもあって、納得いかない買取価格ですけれど、買い取ってもらいましたよ。

もしあれこれ納得して買取してもらいたいならいくつかの業者を当たってみる事をおすすめします。以下のサイトには定番の買取業者からネット専門まで様々なサービスを紹介してるので見てみると良いです。
楽器買取おすすめラボ | 損しない、相場より高く売る査定額UPの方法